すけLIFE

仕事が続かない。すぐ辞めてしまうと人の特徴

calendar

新しい職場に入ったはいいけど、結局長続きせずすぐに辞めてしまう。
という状況で、何度も転職を繰り返していませんか?

入った当初はやる気があっても、数ヶ月たつと今の職場で働きたくない…
そんな、入ってもすぐにやめてしまう人の特徴を紹介していきたいと思います。

コミュニケーションが苦手

どんなに仕事を頑張っていても、会話が苦手というだけで白い目で見られてしまうこともあります。

実際は年上の人と何を話せば良いのかわからなかったり
他の人が怒られているのを見て、自分も怒られるかもしれないという気持ちから
職場内での会話が少なくなってしまう人もいると思います。

しかし、会社の人からは、あいつは無愛想、何考えてるか分からない。
そんな雰囲気から会社に居づらくなり、結果、退職してしまうことになります。

先輩に仕事の相談をしたり、話しかけられたときに軽く会話してみるだけでも
印象は変わってくると思います。

理想が高い

自分がやりたい仕事の理想が高い人は結構いると思います。
自分がやりたい仕事はこれだ!
そう思って就職して、いざ仕事を始めたらイメージと違っていた。
こんなことをするためにこの会社に入ったわけじゃない!

そういった理由で辞めていった人を、僕自身何人か見ています。
自分がやりたいことはコレだ。
そういって辞めて、未だに仕事を転々としていたりします。

下積み時代を乗り越えて成績を上げていけば、自分の理想に近づけた仕事だったのにもかかわらず
そういった理由で辞めてしまうのは
ただの勘違い野郎だと僕は思いますね。

自分はもっとできるという理由から辞めてしまう

今の職場は会社の雰囲気も良いし、給料も別に悪くないけど
自分の能力ならもっと上の会社に入れる。
自分は容量がいいから、転職しても今以上にできるはず。

そんな理由でやめてしまう人も結構いますよね。

何を根拠に自分ができると思っているのかわかりませんが

そういう人が転職しても同じことの繰り返しで転々とするか
転職先で上手くいかなかったら、この職場は自分にあっていないと会社のせいにして
結局仕事が続かない状況に陥るのが大半だと思います。

代わりの仕事なんていくらでもある

今の仕事を辞めても、仕事なんて探せばいくらでもある。
そんな考えを持っていませんか?

今まではなんとかなるかもしれませんが
今後も仕事が見つかる保証はどこにもないのです。

年齢が上がるほど当然仕事は見つかりにくくなりますし、すぐに仕事を辞める人間を
会社は雇いたいとは思いません。

未来のこと考えて、しっかりとした根拠を持って行動しているのでば何も言いませんが
何も考えず、なんとかなるさ。なんてアホみたいな考えでいるのであれば
退職後のリスクをもう少し考えたほうが良いと思いますよ。

スポンサーリンク

最後に

今回は、実際に僕の職場の人間や、知り合いの辞めていった理由を書いてみましたが
いかがでしたか?
この記事を読んだ方にも同じ理由で退職を考えている方がいると思います。

仕事が続かない。
これだけを聞くあまり良いようには聞こえませんが、今の仕事を辞めても
次の職場の方が実際自分にあっていたという方も当然います。

大事なのは自分自身を理解して、よく考えてから辞めるということです。
何も考えずに辞めたり、自分に勘違いして辞めて、職を転々としてしまわないようにしましょう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す